ホームスポンサー広告 ≫ あいちゃん、大丈夫かな?鍼治療ホームミニシュナ ≫ あいちゃん、大丈夫かな?鍼治療

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいちゃん、大丈夫かな?鍼治療


シニアミニシュナ、

あい(16歳)とぷりん(13歳)の鍼治療。


はじめてから半年ほど。


てんかん発作をもっている、若いぷりんの方が心配で、

最初は、

先生も、ぷりんの方を重篤視。

あいちゃんは、元気、脈もしっかりしているからということだったのですが、今回は・・・

続きを読む前に、クリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

5月に入ってから、認知症?

よくわかっていないなーということが多くなったあいちゃん。


それでも、

お散歩には行っていたし、

それなりに元気だと思っていたのですが・・・。


1か月に1回の鍼治療。

埼玉まで行っているので車で一時間ちょっと。


診療時間まで

時間があったので

近くのカインズによって

夫が

ちょうどいいものみつけた!

と、あいちゃんにドッグベッドを買ってきてあげました。

180526-ai-hari.png

こうして写真で見ると、

ぐったり!という感じですが

これは眠りが深いからで

起きている時は元気!と思っていたのです。


が・・。


先生のところに連れて行くと

脈も弱く、もうお別れが近いとのこと。


鍼治療も、どうなさいますか?

と聞かれました。


私は

その時は

起きている時は元気だし、

今、ぐったりしているのは、

寝起きだから・・と思っていたので


鍼、もちろん、お願いしましたよ。


鍼でもっと元気になると思っていたし。


実際、先生も


「そうですね、鍼で少し楽になるかも」

と施術して下さいました。


ですが、

いつも出してくださる

ホメオパシーの薬も

「今回はあいちゃんには何もお出ししませんね」

とのこと。


なんだかイヤな予感。


もちろん、16歳

最期が近いことはわかっていたけれど

まだまだ時間があると思っていました。


あいちゃん、まだお別れしないよね?


HP本館 ⇒ Life with doggies


関連記事
Copyright © 車中泊で楽しむ犬連れの旅 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。