ホームスポンサー広告 ≫ 霊場恐山にていよいよ地獄めぐり。我が家のワンズは連れてこられないワ。ホーム東北旅(2015/9) ≫ 霊場恐山にていよいよ地獄めぐり。我が家のワンズは連れてこられないワ。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊場恐山にていよいよ地獄めぐり。我が家のワンズは連れてこられないワ。


入山してすぐから、いろいろとインパクトのあるものばかりで、なかなか進めません。恐山。さて、地蔵殿を拝んだ後、いよいよ地獄に出発です。

地獄はやはりおどろおどろしかったですし、あとはあちこちに置かれている供養の為の風車や手ぬぐい、小さな地蔵、故人の名前が書かれた石・・・などがもの悲しい雰囲気を醸し出していました。

シルバーウィーク東北旅、これまでの記事はこちらです。
トラブル続出!東北への旅(2015/9)

ちょっとのんびりしすぎじゃない?by ミニシュナぴょん(オス推定6歳)
恐山 ミニシュナぴょんその2

続きを読む前に、クリックしていただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ 

恐山は地獄を巡っていきます。


恐山はさまざまな地獄を巡っていくようになっています。

無間地獄
恐山 無間地獄

重罪地獄
恐山 重罪地獄

金掘地獄
恐山 金掘地獄

どうや地獄
恐山 どうや地獄

修羅王地獄
恐山 修羅王地獄

血の池地獄
恐山 血の池地獄


賭博地獄塩谷地獄なんていうのもありましたよ。犬は入山禁止ですが、OKだったとしてもギャングな我が家のワンズは連れてこられません。地獄に堕ちてしまいます(爆)

ん?ボクのこと? ミニシュナぴょん(オス推定6歳)
恐山 ぴょんその3




供養の碑もあちこちに。



あちこちに供養の碑やお地蔵様が。

恐山 永代無縁碑

恐山 供養地蔵



風車はお花の代わりなんだそうです。
恐山 供養の風車



ところどころ、こんな色の川が流れていておどろおどろしさ倍増です。硫黄がキツイからですかね・・。
恐山 異様な色の川


恐山 千手観音

恐山 供養の手ぬぐい

恐山 地蔵たち



水子供養、哀しいですね。
恐山 水子供養



賽の河原。石が積まれているところもありました。
恐山 賽の河原


おどろおどろしい地獄を過ぎると、極楽が浜の出現です。

つづく。

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 車中泊で楽しむ犬連れの旅 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。