ホームキャンピングカー ≫ 常設コンロは必須だったーランドホームキッチン周り公開!

常設コンロは必須だったーランドホームキッチン周り公開!


我が家のキャンカー、ランドホーム公開シリーズ、第三弾です。

以前の記事はこちら。
ランドホームマルチルーム公開!
ランドホーム玄関周り公開!

今回は、キッチン周りをご紹介します。ほぼほぼ、満足なランドホームですが、キッチン周り、特にコンロに関しては、前のキャブコンの方がよかったですね。

その理由は・・・。

続きを読む前に、クリックしていただけると、うれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

シンクはキャブコン時代と変わらず。ただお湯が出るのは超便利!


シンクは、キャブコン時代と、大きさなどはほぼ変わりません。

こんな感じです。
1605-land-nagashi1.jpg

バンコン、キャブコンと乗り継いできて、どちらも温水システムはなかったのですが、ランドホームになって初めて温水の恩恵を受けることに。

ランドホームはガスボンベを積んでいません。なのにお湯が出ます!

RVランド(ランドホームのビルダー)独自システムで、業界初!エコサーモ - 温水ルームヒーター/ボイラーシステム を使っているそうなんですよ。

1、2時間走行するだけで、また、FFヒーター、ルームヒーターなどを使っても温水が作られます。

これは本当に便利です。


常設コンロがないのはとても不便


キャブコンの時は、シンクの脇に、二口のガスコンロがあったので、使いたい時に、コンロをすぐに使うことができました。

ランドホームの場合、ほぼほぼオール電化?を目指しているせい?

IHコンロを置くような形になっています。

このシンク脇の折り畳みのテーブルを出して、ガスカセットコンロやポータブルのIHコンロを置いて使うのですが。。。

1605-land-nagashi0.jpg


換気システムもこのシンク上についていますが、パワーが弱く、とてもカセットガスコンロを使うようにはできていない感じ。

(すぐに熱くなってしまう)


車内でそんなに調理をすることもないからいっか・・と思っての購入だったのですが、やはりちょっとお湯をわかしたり、朝食で、目玉焼きが食べたいな~!という時、旅先で買った魚などを焼いたりするときなど、すぐに火を使えないのは、思ったより不便でした。

お湯に関しては、電気ポットを買ったので、問題は解決したんですけどね~。

⇒ 車中泊に便利な車載電気ポットは?

ちなみにのせているIHコンロはこちら
ih.jpg

ガスカセットコンロは、カセットフーマーベラスです。⇒ キャンパー必携!風よけしながらアウトドア料理が作れるイワタニのカセットコンロ、カセットフーマーベラスは超おすすめ



意外に便利だったのが電子レンジ


シンク下には、電子レンジを置いています。

1605-land-renji.jpg

以前のキャブコンにも電子レンジを、最初は!のせていたのですが、すぐにいらないな~と外してしまいました。

でも、今回は、コンロがすぐに使えないせいもあるのか?結構、フル回転しています。

キャブコン時代は、パンを温めたりするのにも、コンロでマルチロースターなどを使ってやっていたのですが、
⇒ キャンプの朝食、ユニフレームマルチロースター編

今は、キャンプなどで、外で火を使える状態ではない時などは、完全にレンジのお世話になっています。


冷蔵庫は若干大きくなりましたが・・・


こちらが冷蔵庫。

1605-land-reizoko.jpg

キャブコン時代よりは、大きくなったのですが、6頭ものワンコがいるのでその食事(生食メインの手作り食の為)、また私のアルコール関係や現地で生ものを買う機会が多い我が家では、これでも小さいです。

だいたいクーラーボックスも常備していて、使っている感じです。 ⇒ 
クーラーボックス更なる保冷力アップの方法を教えて頂きました


以上、我が家のランドホーム、キッチン周りのご紹介でした。

やはり、実際、何を使う頻度が高いのか?もっと事前にチェックしてからがいいですね~。チェックしたつもりだったんですけどね~。うーむ・・。

関連記事
Copyright © 車中泊で楽しむ犬連れの旅 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル